今回は、横浜で心と身体を同時にケアする、株式会社こころ代表取締役但野さんからインタビュー形式で応援メッセージをいただきました。

本日はありがとうございます。まずは、こころの事業内容について教えてください。

tanno

はい、うちの事業内容は大きく分けて3つです。
一つ目が「まみこメンタルジム」です。この場所(インタビュー場所、神奈川県横浜市)で整体とカウンセリングを同時に行っています。
二つ目が、スクール事業として、こころセラピストの養成です。
そして、三つめが企業向けのメンタルケア、主にはカウンセリングを行っています。

 

 

 

整体とカウンセリングを同時に行うというのは、なかなか斬新ですね。


心と体は密接にかかわっているので、ストレスケアに関して心からだけでなく、身体からのアプローチもしたいという想いからカウンセリングと整体を同時に行っています。実際に体をほぐすことで心のストレスが緩和されることがありますから、両面のアプローチが重要だと思います。
特に、ストレスによる不調は身体にでますからね。ストレスが高くて緊張、萎縮した状況がつづくと血流が悪くなって、肩こりや冷え性になったり、呼吸が浅くなったりします。カウンセリングはその原因のストレスにアプローチしますが、整体は結果としての身体症状を直接ケアするというイメージです。

 

心と身体が密接にかかわっているというのは、なんとなくわかる気がします。カウンセリングと整体を同時に行うようになったきっかけはなんだったのでしょうか。


小さい頃から心理学に興味があって、カウンセラーになりたいと思っていました。小さい頃の夢はカウンセラーか保母さんでした。一度は普通に就職をしたのですが、やっぱりカウンセラーへの興味が捨てきれなくて、カウンセラーの学校に通うことにしました。そのとき、偶然退職してからカウンセラーの学校のスタートまで期間があったので、整体の学校にも行ってみたのがきっかけです。当時は心と身体の関係性までは考えていなくて、なんとなく「整体ってストレス緩和にも良さそう」くらいにしか思っていませんでした。

 

偶然が生んだ、心と身体の両面からのケアだったんですね。次にスクール事業について教えてください。

現在、こころセラピストという心と身体両面でサポートができる人材を育成しています。日本カウンセラー学院がサポートしてくれているので、カリキュラムもしっかりしたものになっています。終了後は企業さんへ派遣してカウンセリングなどを担当してもらいます。

 

企業向けのカウンセリングは具体的にどんな形で行っているのでしょうか。

会員企業さまの社員がこちらに来てカウンセリングを受ける場合もあれば、こちらから訪問する場合もあります。もちろん、整体もおこなっています。カウンセリングというとまだ敷居が高い感じがあるので、整体と一緒にやっていることで、会社員の方だと整体かカウンセリングのどちらを受けるために来ているのか周囲には知られずに来ることができます。

 

3つの事業がうまくつながっていますね。こころとしてこの3つの事業を通して実現したい社会はどんな社会でしょうか。


カウンセリングの敷居を低くしたいと思っています。「まみこメンタルジム」という名前にしたのも、そのためです。気軽にフィットネスジムに通う感覚でカウンセリングも利用してもらいので「ジム」という名前をつけました。
それと、カウンセラーの活躍の場をつくっていきたいと思っています。優秀なカウンセラーはたくさんいますが、どうやって働いたら自分の能力を活かせるのかわからなくて困っている人も多いので、まみこメンタルジムで活躍の場を提供したいんです。できれば全国展開で。全国にネットワークが広がれば、リーズナブルな金額でサービス提供もできて、よりカウンセリングの市域は低くなると思うんです。
そして、最終的には自殺をゼロにしたいという想いがあります。せっかくいただいた命なのにもったいないと思いますし、もっと自分を大事にしてほしいなとも思います。

 

自殺は日本の大きな社会問題の一つですよね。
ストレスを抱えて、但野さんのところに相談しにくる方々のストレスの傾向などはあるんでしょうか。

ほぼすべての人がコミュニケーションが原因だと思います。これは、主婦もビジネスマンも同じですし、私は10年以上前からカウンセリングにかかわっていますが、10年前から変わっていないと思います。その理由は核家族化やインターネットの発達で日常のコミュニケーションが希薄になったことだと思います。特にメールなどで文字上のコミュニケーションがメインになると、対面でのコミュニケーションが苦手になって、対面で人と話すこと自体がストレスになってしまうケースもあります。


最後に、りーふへの応援メッセージをお願いします。


私は更年期セラピストもやっているのですが、実は更年期症状もストレスによって悪化するといわれています。ですが、30代以上の方々のストレスに対する知識は不足していて、イメージとしてカウンセリングは敷居が高くなってしまっています。そんな中で、りーふは一人ひとりの趣味や思考に合わせてストレスを解消するというサービスを展開していますから、カウンセラーとしても広まってほしいサービスです。

ありがとうございました!

 

但野 真実子 (ただの まみこ)
株式会社こころ代表取締役
日本更年期セラピスト協会代表理事。臨床心理カウンセラー。産業カウンセラー。企業や官公庁でカウンセリング業務やセミナーを多数開催。カウンセリングを身近にするため「まみこメンタルジム」を経営。