こんにちは。ストレス予防専門ナースの杉本九実です。

 

最近すっかり秋めいてきて、お出かけ日和な季節がやってきました。皆さんはどこか行かれましたか?私は先日、山梨県の乾徳山という2000mくらいの山に登ってきました。秋晴れの中、紅葉真っ盛りの山々を頂上から眺めると、とってもキレイで心がすがすがしくなりました。仕事でちょっとお疲れモードだったので、いいストレス解消になりました。

ストレス解消 パワースポット

さて、今回は大自然や神社などのパワースポットはストレス解消になるの?というお話。

女性の皆さんはパワースポットめぐり、好きな方が多いのではないでしょうか?私も友達と神社に行ったり、ハワイやバリ島などでパワースポットめぐりの旅をしたりしました。

なぜ、人はパワースポットと呼ばれる場所に惹きつけられるのでしょうか?そのワケをストレス予防という観点からひも解いてみようと思います。

 

「パワースポット」と呼ばれる場所を調べてみると、まさにThe大自然であったり、都会の中でも自然が多く静かな場所であったりと、普段の生活とはかけ離れたところに多い傾向がありました。この「普段の生活とはかけ離れたところにある」。これが、パワースポットが体と心のストレス解消に役立つ理由です。

 

まずは、体にとっていい理由があります。

 

皆さんは旅行や日帰りで遠出したときに「癒された、リフレッシュできた」と感じることはありませんか?実はこれ、きちんと科学的に証明されている効果なんです。「転地効果」といって、普段とは違った環境、特に自然の中で五感が刺激されることで、脳内物質の分泌や呼吸器系統、消化器官などの働きが整えられ、ホルモンバランスや自律神経にもよい影響をもたらすことが分かっています。そして、この自律神経がよい状態になるということがストレスを解消するためにはとっても大切なことなんです。

 

パワースポットと呼ばれる場所は自然の中が多いと先ほどお話しましたね。その自然の作用もストレス解消に必要な自律神経のバランスを整える役割があります。自然の中にあるフィトンチット(森の木々から発せられる)やマイナスイオン(海や滝、川から発せられる)といった物質には私たちの体をコントロールしている自律神経の働きを刺激して、正常化する作用があることも分かっているんです。

パワースポット ストレス解消 2

また、日常から少し離れるということは、心にとっても必要なことです。

 

仕事や学校、家庭生活など、私たちの生活の中にはストレスの原因になる出来事が山のようにあります。また、SNSやスマホなどの普及により、どこにいても常に様々な情報が入ってくることで一人になる時間もほとんどありません。そういう状況の中で生活している私たちは、自分で努力をしない限り、ストレス原因から解放される機会はないのです。

 

人は心の中にストレスをコントロールするコップを持っています。そのコップはストレスによって体や心がダメージを負わないように調節してくれています。しかし、常にストレスにさらされている私たち自身が定期的にストレス解消できていないと、コップにストレス原因が溜まりきってしまって、そこから溢れてしまいます。すると、極度の疲労感が出たり、うつ状態になったりと症状として現れるようになります。

 

大事なことは、定期的に日常から離れる時間をつくるということです。「ここに来ると心が落ち着く」、「ここに来ればすべてがリセットされる気がする」。そんな場所を見つけて、コップの中に溜まったストレス原因を解放する機会を持ってほしいのです。それが有名なパワースポットでもいいし、自分で見つけたお気に入りの場所でもいいと思います。

 

いかがでしたか?皆さんも体と心のストレス解消のために、自分なりのとっておきの場所を見つけてみるといいかもしれませんね。